淀川区 十三 西中島南方 美容室 美容院 HairMakeC'ESTLAVIE (ヘアーメイクセラヴィ)

記事

ご存知ですか?紫外線による髪へのダメージ

im_attenrion[1]

紫外線は当然1年中髪に降り注いでいますが、3月より紫外線の量と強さは急激に増え初め、8月にそのピークを迎えてます。特にこの時期から量が非常に多くケアが必要です。最近は、紫外線対策の化粧品やグッズもたくさん売られ、使用されている姿はあちらこちらで見かけます。人の髪は体の中で一番たかいところにあり、もっとも紫外線を浴びている部分になります。近年、紫外線対策に関する意識は高まっており、特に女性の意識は今や肌だけに留まらず髪にまで広がっています。

紫外線の髪・頭皮への影響

・髪が抜ける

・髪のツヤがなくなる

・髪のハリがなくなる

・髪がパサつく

・髪がゴワゴワになる

・髪が茶色く変色する

20~30代の女性のアンケートによると・・・

・髪の日焼けが気になることはありますか?

ある 63% ない 22% どちらでもない15%

・髪の日焼け対策はしてますか?

している 32% してない 68%

だそうです・・・

髪の毛は主にタンパク質で構成されていて、紫外線を浴びることにより髪の水分やタンパク質が失われて痛み、髪の一番外側でうろこ状態になっているキューティクルの部分がめくれたりはがれたりして枝毛や切れ毛が多くなります。

髪が日焼けすると、赤茶っぽく退色してきます。また、髪のタンパク質が紫外線の影響を受けて分解し、もろくなります。切れ毛・さけ毛が増え、やがては、頭皮近くのきれいな部分にもダメージが進行してしまうことに・・・。ダメージがひどくなると、せっかく伸ばした髪をカットするしかありません。

2012-04-27 | Posted in 記事No Comments » 
Comment





Comment



CAPTCHA